ラシックスのメリットとデメリットとは?

むくみに悩む人の救い手と言われるラシックスという薬が知りたい

事前に知っておきたい副作用のこと

薬を服用するときに気になるのは副作用のことです。

一人ひとり体質には違いがありますから、自分の体質にはあうのか、もしも副作用が出るとすればどんな症状なのか、予め知っておくことで症状が悪化する前に対処できるはずです。

少しでもおかしいと感じたら病院で診察を受けてください。

どんな副作用が考えられるのか
まずは薬の特徴を再確認しましょう。
ラシックスは利尿剤なので、尿を体の外に排出させます。
そのため、効果が強すぎると脱水症状に陥ることが考えられます。
そのほか低血圧になる可能性も出てきます。
たくさんの水分が体の外に排出されるため、脱水症状からくる脱力、だるさ、いつもより喉が渇くという症状も現れてきます。
喉が渇くと嘔吐や吐き気をもよおすこともあります。
さらに胃痛や食欲不振、頭痛なども見られるようですが、この症状は薬の効果が切れるころに症状が治まるようです。

これらの副作用の症状を改善させるために、例えばいつもより野菜や果物を多めに取るように意識してみてください。
それでも改善しないようであれば近くの病院で受診してください。
服用した薬を証明するためにお薬手帳を持参しましょう。

重篤な副作用も考えられる
稀と言われていますが、再生不良性貧血、アナフィラキシー症状、水疱性類天疱瘡などの症状が出てしまうことがあります。
初めてラシックスを服用する場合は、医師の診察を受けることが推奨されていますが、それはその人の体質にあっているかどうかを見極めるために必要なのです。
実際に飲んでみないと分からないこともありますから、初めてラシックスを飲むときは注意を払う必要があります。

知っておきたい注意点
先ほど話した症状は薬の効果が切れたころに収まると言われているものの、やはり初めて飲むときは心配でしょう。
少しでもいつもと違うと感じた場合は病院の診察を受けてください。
飲んですぐにおしっこが良く出るという現象に驚く方もいますが、それは体の中の不要な水分が出ているだけなので心配はいりません。
水分がたくさん出るので電解質不足にならないように注意が必要です。



ピンクのグレープフルーツは足のむくみを取る     

 

 

 

 

 

 

« - »

正しい飲み方と注意点を確認 顔や足のむくみにも効果があるのか